SimpleBoxes

ワイヘケに行ってきました

3 月 21 日から 24 日にかけて、こちらではイースターホリデーの連休でした。

連休を利用して、ワイヘケ島 (Waiheke Island) でキャンプをしてきました。

[図]ワイヘケ島の位置 via Google Maps

ワイヘケ島は、オークランド中心部から船で 1 時間弱ほど沖にある人口 8,000 人弱の小さな島です。手軽に行ける観光地として有名で、クリスマスシーズンとイースターホリデーシーズンはそれなりに混雑します。

実際、私たちはイースターホリデーに行った訳ですが、ワイヘケの中心街とも言えるオネロア (Oneroa) の商店街は、ニュージーランドとは思えない混み具合でした。

[写真]ワイヘケに向かうカーフェリー

[写真]カーフェリーに乗り込みました

キャンプ用品一式を持ち込むため、ワイヘケにはカーフェリーを利用しました。

[写真]ワイヘケのビーチを丘から望む

[写真]ワイヘケの夕焼け

[写真]朝、釣りをする人々

利用したキャンプ場は、ファカネファ自然公園 (Whakanewha Regional Park) 内に位置するポウカラカフラット (Poukaraka Flats) というところでした。

ビーチがすぐそばにあって海水浴も楽しめますし、辺り一帯は保護された森林でブッシュウォーク (森林散策) も手軽に楽しめます。

ワイヘケ島はハウラキ湾 (Hauraki Gulf) 内にあります。キャンプ場そばのビーチは、その中でも湾の内向きにあるので、湖かと思うほどに凪いでいました。

[写真]森の中を散策

[写真]ファンテイルに出会う

森林散策は、強い日差しを避けることができて思ったよりも快適でした。「ファンテイル」という小鳥を何度か目にしましたが、人にはそれなりに馴れている様子で、結構そばまで寄ってきてくれます。ただ、日陰で暗い上にじっとはしてくれないので、写真はぼけたものばかりになってしましたけど。

[写真]帰りのカーフェリー「Sea Cat」

[写真]「NO ANIMALS」の注意書き

「NO ANIMALS」の注意書きを拡大。見間違いではない。

帰りは行きとは異なるカーフェリーに乗りました。赤い「シーキャット (Sea Cast)」というカーフェリーで、行きに乗ったカーフェリーよりやや大きめな印象です。

車を乗せた後、車から降りて、船内に続く階段を上ります。その入り口付近には大きくはっきりと「NO ANIMALS」の文字が……。

[写真]犬がわんさかいます

……デッキに上がって、びっくり。犬だらけ。

「だらけ」はやや大袈裟かもしれませんけれども。

軽く数えても 10 頭以上はいます。「NO ANIMALS」は何のため?とかちょっと疑問に。

犬は嫌いではないのですが (っていうか、私は好きな方)、やはり狭い空間にこれだけの犬がいるのには、抵抗があります。せめて車に乗せておくままにするとかして欲しい。

[写真]帰りのフェリーはぎっしり

連休最終日ということもあって、帰りのフェリーはぎっしりでした。

写真だと手前にややスペースがありますが、これは乗せ方をちょっと失敗してしまった、のかも。

今回のキャンプでは、私の不手際で嫁さん・娘には迷惑をかけてしまったりもしたのですが、久々のキャンプでくつろげました。

はてなブックマーク - ワイヘケに行ってきました

スポンサーリンク

<< solipo 0.05 :: solipo 0.06 >>