SimpleBoxes

Skypeのチャットスタイル変更についての覚え書き

Skype for Mac OS Xでは、チャットのスタイルを変更することができます。

[図]Skype自作スタイル「Skype Modern Plus」

以前は「Skype Classic」と「Skype Modern」の二つのスタイルから選べたらしいのですが、Skype ver 2.6.*では「Skype Modern」しかデフォルトで用意されていないようです。

調べてみると、Skype/MacのChatデザインの変更で触れられている通り、デフォルトのスタイル「Skype Modern」は、Skypeのアプリケーションパッケージ内にあります。これを複製すれば、スタイルをカスタマイズできます。

Skype/MacのChatデザインの変更では、複製したスタイルをそのままパッケージ内に置いていましたが、複製したスタイルは、以下の場所に置くことができます。

~/Library/Application Support/Skype/ChatStyles/

~はホームディレクトリを示します。~/Library/はホームディレクトリにある「ライブラリ」ディレクトリのことです。

[図]~/Library/Application Support/Skype/ChatStyles/

ChatStylesというディレクトリが存在しない場合は、作成して下さい。複製したスタイルをこのディレクトリの中に置きます。Skypeが起動していると認識しないので、一度Skypeを再起動する必要があります。

実は、SkypeのスタイルはAdiumのそれと酷似しています。Adding chat styles to Skypeでは、Adiumのスタイルがそのまま利用できたと報告されています。

しかしながら、Skype ver 2.6.*ではそのまま利用できません。Adding chat styles to Skypeに、Skypeのスタッフと思われる人がコメントを寄せていて、Adiumのスタイルはそのままでは使えないように仕様変更された様子です。

ちょっと調べてみると以下のようなことが分かりました。

  • Skypeのスタイルは、「SkypeChatStyle」という拡張子のパッケージである
  • Skypeのスタイルは、html・css・jsで構成されている
  • 受信したメッセージには「Incoming」のファイルが利用される
  • 送信したメッセージには「Outgoing」のファイルが利用される
  • 「Content」は通常メッセージ、「Context」は過去の既読メッセージ、「Next*」は同一ユーザの連続発言に利用される

また、テンプレートとなるHTMLには以下の特殊なマーカーが利用できます。

  • %senderScreenName% : Skype名
  • %sender% : スクリーンネーム
  • %time% : 発言時刻
  • %message% : メッセージ内容
  • %userIconPath% : ユーザアイコン

ユーザアイコンはデフォルトが「Incoming/buddy_icon.png」ないし「Outgoing/buddy_icon.png」になります。従って、デフォルト用のアイコンをIncoming、Outgoingそれぞれのフォルダに置いておく必要があります。

ちなみにSkypeのHTMLレンダリングはWebKit互換っぽいです。詳細を確認した訳ではありませんが……。

本当は参考として、当方がカスタマイズしたスタイルを配布すればいいと思うのですが、デフォルトスタイル「Skype Modern」を少しだけ修正しただけで、配布条件を調べていません。再配布できるんでしょうか?

追伸。よくチャットする面々へ。ユーザーアイコンを設定してくれると発言が見やすくなって助かりますです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

<< Mac OS X上で動作するウェブブラウザのまとめ :: CSSとHTMLのコーディングガイドライン >>