SimpleBoxes

Safari で Reeder

[画像] Reeder on Safri

reederGoogle Reader を快適に利用できるアプリケーションです。

その reeder からインスパイアされて、似たルック & フィールを Chrome 上で実現する機能拡張が Reeder for Chrome (Unofficial) (以下、RFC) です。

残念ながら RFC の開発は継続されないことになりましたが、ソースは公開されています

RFC の最も肝となるルック & フィールは基本 css のみで実現されていて、Stylish を使えば、他のブラウザでも利用できそうです。

他に fork している人がいたので、その内容を確認しようと思っただけだったんですが、間違えて自ら fork してしまい、それをきっかけに中身を確認することに……。

  1. Stylish for Safari より Stylish の機能拡張をダウンロード・インストールします。
  2. ツールバー上にある「Stylish」ボタンから管理画面 (Manage) を開きます。
  3. 「Edit」を選ぶと新規スタイル編集画面が開きます。
    Title
    RFC
    CSS
    GitHub から CSS の内容をコピー
    Applies to
    "Regexp" を選択して、https?://www.google.*/reader/.*

その後、Google Reader を見ると Reeder のようなインタフェースに変わっていると思います。オススメは 3 カラム表示。

(Webkit に特化したスタイルを利用しているため) CSS の一部変更が必要になりますが、Firefox でもほぼ同様に Stylish から利用できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

<< バースデーカードを作ってみた :: iOS デバイス一覧表 >>