SimpleBoxes

豚インフルエンザ報道における情報誤差

ご存知の通り、豚インフルエンザ (swine flu) はメキシコから帰国したニュージーランドの学生が感染したということで話題になっています。

感染した学生もしくは感染が疑われている学生が通う学校は、私の住んでいる市内なので、今回は比較的身近な話題として受け止めています。

[追記] 2009.04.29 - 17:30 (日本時間)

以下の情報はやや古めだったようで、14:00 (ニュージーランド時間) のニュージーランドヘラルドの記事によると、

Four of the group have been confirmed as having swine flu, and another eight are likely to return positive test results.

Swine flu: Latest updates - National - NZ Herald News

とのこと。これによると、豚インフルエンザの感染者は 4 名、8 名が陽性と読めます。その後 14 名は……と続いているのですが、A 型インフルエンザとの合計の人数なのかが、はっきりしないところ。

WHO 側の公式的な情報は、今のところウェブ上にはないようです。

[追記ここまで]

「知りたい情報」だけを抽出して追いかけるというのはテレビやラジオというメディアではつらいですね。基本的にはネット上で情報を追いかけることになるのですが、少し気になったのは、情報の微妙な誤差。

例えば、朝日新聞の記事

【シンガポール=塚本和人】ニュージーランドのライオール保健相は28日、語学研修でメキシコを訪れていたオークランドの高校生と教師計11人が豚インフルエンザに感染したことを明らかにした。

asahi.com(朝日新聞社):NZの高校生11人、豚インフル感染確認 → [魚拓]

読売新聞の記事では、

【ウェリントン=岡崎哲】ニュージーランド政府は28日、メキシコで3週間の研修を終えて25日に帰国したオークランド・ランギトト高校の生徒ら一行のうち、11人の豚インフルエンザ感染が確認された、と発表した。

メキシコで研修の高校生ら11人感染確認…ニュージーランド

日本の情報を見る限り、ニュージーランドでは「豚インフルエンザ」の感染者が 11 名いるという印象を受けます。

一方、ニュージーランドヘラルド (NZ Herald News) では、

Twelve of New Zealand's influenza A cases are from a 25-person Rangitoto College group which returned from Mexico on Saturday.

Swine flu responsible for just seven deaths, WHO official claims → [魚拓]

簡単に訳すと、

土曜日 (25日) にメキシコから帰国した 25 人のランギトト高校の生徒のうち、12 人が A 型インフルエンザに感染している。

となっていて、12 名の「A 型インフルエンザ」感染者がいると報道されていて、その内、世界保険機構 (WHO) で「豚インフルエンザ」の感染と認定されたのは、29 日 17:00 (日本時間) 現在で 3 人です。

実際、WHO のウェブサイトを見ると、

The following countries have reported laboratory confirmed cases with no deaths - Canada (6), New Zealand (3), the United Kingdom (2), Israel (2) and Spain (2).

WHO | Swine influenza - update 4

とあり、ニュージーランドの感染者は 3 名であることが分かります。

ヘラルドの記事を見ると、その後に

Auckland Regional Public Health Service (ARPHS) clinical director Julia Peters announced the new cases of influenza A at a Ministry of Health media conference in Wellington this morning.

"We've got 14 confirmed in Auckland and five suspected," she said. "The numbers are going to change – it's an evolving situation."

Swine flu responsible for just seven deaths, WHO official claims

と続き、確かに「オークランドで 14 名 (感染が) 確認され、5 名が疑わしい状態にある」と言っているようで、ちょっと紛らわしい印象。

ただ、ここは文脈通り「A 型インフルエンザ」に関してで、「豚インフルエンザ」ではないみたいです。ですので、公式的には豚インフルエンザの疑いがある人数が 14 名ということになります (その内 3 名が「豚インフルエンザ」として公式に認定されたようなので、実際の「疑いがある人」は 11 名になるでしょうか)。

豚インフルエンザに感染しているかどうかは、基本的にはメルボルンにある WHO の研究所で確認されます (結果が出るまでは数日かかる様子)。

WHO の公式的な発表では、28 日現在「メキシコでの (豚インフルエンザの) 認定者が 26 名 (内 7 名が死亡) 」となっていて、個人的にはやや現状と離れている印象も受けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

<< 日本に居続けることのリスク :: 「格好いい」という原動力と足りない英語力 >>